So-net無料ブログ作成

キャッシュフロー計算書の間接法の解答方法 [キャッシュフロー計算書]

キャッシュフロー計算書の間接法では、営業活動によるキャッシュ・フローに為替差損益が表示される場合がありますが、P/Lから為替差損益を把握(両建て注意)し、その中には、売上債権から生じる差損益があるのでこれをまず除外します。あとは、残りすべてで考えますが、ひっかけがあります。損と益があるので内訳を見る時に十分に注意しなければなりません。結果として為替益となるのであれば、キャッシュ・フロー計算書の為替差損益は、マイナス表示で金額を記入します。(収益は間接法の場合マイナスですから)

今年のGWは
《注目》FX口座開設《注目》インドエステ《注目》肩こり《注目》過払い《注目》花粉症
《注目》クーポン《注目》クーポン《注目》地震対策《注目》地震保険《注目》ダイエット
《注目》蓄電池《注目》蝶ネクタイ《注目》ニーハイソックス《注目》ポンパレ《注目》マッサージ《注目》緑のカーテン
《注目》ミネラルウオーター《注目》メンズエステ《注目》メンズエステ《注目》旅行《注目》旅行《注目》レンタルバイク
《注目》わきが
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。